スマート シティ

スマート ユーティリティ ネットワークとスマート シティとの間には、通信に関して共通する要件が多いため、同一のネットワーク アーキテクチャーで双方のニーズに対応することができます。

Wi-SUNによる都市スマート化手法

スマート シティでは、アドバンスト メータリング インフラストラクチャー(AMI)や街路灯ネットワークにより提供される既存のワイヤレス通信インフラを活用し、スマート交通信号、道路案内表示、駐車場、電気自動車充電ステーションなど、幅広いユースケースを実現することができます。

利点は?

インターオペラブル

IEEE 802.15.4gワイヤレス規格に準拠した、堅牢、安全でオープンかつインターオペラブルなソリューションは、現在そして今後長年にわたってスマート シティ関連アプリケーションの開発において重要な役割を果たします。

成長の鍵

オープンな規格とインターオペラビリティが、スマート シティ成長の鍵となります。

無線メッシュ

メッシュ ネットワークは柔軟に設計されており、極めて過酷な環境下でも信頼性の高いコネクティビティを実現します。

年平均成長率
0 %

IoT Analyticsでは、ネットワーク接続型街路灯の市場は2023年に36億ドルを超え、年平均成長率21%で成長すると予測されています。

導入が進む都市の事例

IoT Analyticsでは、近年の報告書にてマイアミをネットワーク接続街路灯の世界第1位に挙げていますが、マイアミではItronFlorida Light & PowerがWi-SUNの技術を活用して設置したネットワーク接続型街路灯が50万個弱に上ります。

第2位はパリで、Wi-SUNのメッシュ ネットワークを使用してItronが改造した28万個のネットワーク接続型街路灯が設置されています。

都市がWi-SUNアライアンスに加盟するメリットは?

  • テクノロジーエコシステムを最大限活用
  • 新ソリューションの一層広範囲な採用を支援
  • 仕様へのアクセスや活用が可能
  • 必要条件を仕様やアライアンスの活動に反映
  • 業界において、Wi-SUNソリューションを実施している世界各地のインフルエンサーとの会談
  • 都市の参加は無料です。